ブログ

Blog

メニュー

介護予防(実践指導)

不眠解消の実感あり・足裏マッサージ

投稿日:

シニアの方の中には「眠れない」「睡眠導入剤を飲まないと寝れないの」という声や、夜にトイレに起きたりまた一度目が覚めると寝れない。

 

この様なお話をよく聞きます。

 

夜ぐっすり眠れると、朝は身体が軽く活動的になりますよね。

 

前回の講義で、お風呂の中やお風呂から出たら、足のの裏をよくマッサージしたり、湯船で、足指のグー,チョキ,パーをやると冷えの改善や、転倒予防になります。

 

これらのお話をさせて頂きました。

 

昨日の講義では、2人の方から「この足裏マッサージをする様になったら、一度も夜起きないの」と喜びの報告を頂きました😊

 

確かに、運動をする前に裸足になって足裏マッサージをすると、やらない時より足や身体がぽかぽかになりまし。

 

足は自分の身体を支え、体重を支えて自由に動いてくれます。

 

靴下や靴で締め付けられていますので、最初は足でのグーチョキパーはなかなか出来ませんし、足がつりそうになりますが、温かいお風呂の中でやると、足がつることなく出来ます。

 

皆さんもお風呂の時間を、有意義に過ごしてみてください。

-介護予防(実践指導)

ページ先頭へ