介護施設
高齢者のADL改善

コンサルティング/運動指導者育成

介護職員の健康づくり

運動指導/栄養指導/コーチング

メニュー

国が求める介護を実践
「介護職員不足」を解決

なら、
ADL改善に必要なノウハウと実績で
施設をサポート

職員の健康づくりで “求められる”
介護施設をつくります

国の指針の1つ“Barthel Index”に基づき、
ADLが改善する運動指導者の育成をします

  • 入居施設

    毎日関わる職員が、ADL改善の運動指導をすることで成果がでます

  • 通所施設

    デイサービスのレクレーション(集団指導)から個別指導できる人材を育成します

3つの特徴

  1. 01

    入居者様
    ご利用者様
    の改善

    • Barthel Indexを評価し、それぞれに必要な運動プログラムでADL改善につなげます
  2. 02

    人材育成

    • 運動指導でコーチングスキルを取得して、コミュニケーション力をアップさせる
    • 人間関係を円滑にして働きやすい職場をつくります
  3. 03

    職員の健康づくり

    • 腰痛改善・肩こり改善
    • 運動と食事でダイエット
    • 元気に働ける職員をつくります

経営者・管理職向けADL改善コンサルティング

コンサルティング内容

  1. 01

    自立支援・重度化防止に向けた、日常ケアのコンサルティング

    • ・生活支援ケア
    • ・入浴ケア
    • ・お食事ケア
    • ・移動・移乗ケア
    • ・排泄ケア
    • ・施設内活動
  2. 02

    職員育成(コーチングスキルの取得)

    ・チームワークづくり
    ・ミーティング力
    ・PDCAサイクル

  3. 03

    職員離職防止

    ビッグデータと心理学から、職員の満足度を上げる。

  4. 03

    経営者・管理職の健康管理

    トップに立つ心身のストレスを解消するスキルを取得。

↓

現在の問題点はもちろん
将来必ず起こるであろう問題も未然に防ぐ!!

現在

介護職員不足を解消

  • コミュニケーション力UP
  • 組織力の問題を解決
  • 入所者様のADL改善ケアの構築で自立支援・重度化防止が出来る
  • 職員の介護ケア負担が減ることで余裕ができ良いサービスが増える

将来

団魂世代向けサービスの構築

  • 入居者様の要望を引き出し、叶えられる行動力ある職員の育成が出来る
  • パーソナルケアの確立が出来る
  • 科学的介護に向け、ADL向上・体力向上が高い評価に
  • エビデンスがあり入居者様獲得となる

Flow

まずは診断から始まり、ご契約から3ヶ月間のコーチング
コンサルタントを行います。
3ヶ月が過ぎた後は継続フォローとして定着化を推進しています。

無料

診断

  • ヒアリング
  • 現状の把握
  • 課題の提出
  • ご要望の確認等

報告

診断結果のご報告

有料

コーチング

コーチングコンサルタント開始

対象範囲の決定・目標設定・日程を決定

1ヵ月目終了

経営者・管理職の健康管理開始

教育

コーチングスキルを活用して職員教育を行う

指示・評価・改善実施プラン作成・実行

2ヵ月目終了(中間報告)

成果の確認

3ヵ月目終了(最終報告)

継続

継続フォロー
(定着化の推進)

高齢者のADL改善運動指導者育成プログラム

有料老人ホーム・介護施設向け

リーダー職員を運動指導者として育成

週1日×3ヵ月=12回+フォローアップ2ヵ月

  1. 職員から担当者を選出
  2. 運動指導研修
  3. リーダー職員が他の職員と入居者様へ指導
リーダー→介護職員→入居者様へ指導リーダー→介護職員→入居者様へ指導

デイサービス向け

職員に直接指導

集団指導 週1日×2ヵ月=8回

集団+個別指導 週1日×3ヵ月=12回

  1. 当社専門スタッフが職員へ直接指導
  2. レクレーション及び個別指導にADL改善運動を取り入れる
  3. 月に1回程度 定期的な研修でスキルアップ
職員→レクレーション(集団運動指導)個別運動指導 職員→レクレーション(集団運動指導)個別運動指導

介護職員の健康づくりプログラム
運動指導/栄養指導/コーチング

介護職員の悩み

  • 体力的につらい

    体力的につらい

  • 腰痛

    腰痛

健康づくりのリーダー職員を育成

  1. 職員から担当者を選出
  2. 運動・食事・コーチングスキル研修
  3. リーダー職員が介護職員へ指導
専門スタッフ→リーダー職員→職員専門スタッフ→リーダー職員→職員

ページ先頭へ