AccoFit動画ギャラリー

AccoFit Movie Gallary

メニュー

介護職員の仕事のやりがいに繋がっている「ADL改善運動指導者研修」初級・中級

施設名 熊本県 第2コスモピア(通所介護事業デイケア)
内容

当社の研修には「学んだことは即実践」というルールがあります。こちらのデイケアでは、研修の翌日から毎日実践してくれました。

ご利用者様は「ADLを改善したい・元気になりたい」と強く思っていることに気づきがあったと思います。私はクライアントからいつも教えていただいています。「87歳になって多少無理をしないと生きていけないのよ」

「教えてもらっている運動で出来る事が増えてきた。あきらめないことが大切ね」

そういって個別指導での運動メニューを毎日実践してくれています。

当社は介護職員の仕事は、ケア(お世話)だけではなく自立できるように改善することも重要であると考えます。

私は介護職員の仕事は、高齢者になった方に「希望を与えるスペシャリスト」と考えています。

今までのケア方法を変えるには、「意識とPDCAサイクル」を活用した研修

施設名 熊本県 デイサービスセンター城山
内容

集団指導でのADL改善運動を実践していく中で、施設内のレイアウトを変えるアドバイスをさせて頂きました。

早速、配置を変え集団指導も輪になって教えることで「良い刺激」がうまれたようです。

介護の現場でPDCAサイクルを活用することは少ないようですが、慣れていくことでよりよくなる為のスピード感が増していきます。

ポイントは、プランの段階で「あまり悩みすぎないこと」です。

こちらのデイサービスはどんどん施設内が変化して、ご利用者様もプラスの変化が出てきています。

病気が原因のフレイル。そこからどうするかが勝負

対象 地域支援サークル活動
内容 サークル名 おたがいsun
週に1日 月4回 60分のクラス
(地域の公共の施設にて実施)

近所の方々なので「おたがいに助け合いながら健康づくりをしましょう」ということでおたがいsunというネーミングになりました。
ウォーミングアップから筋力トレーニング・ストレッチ・ヨガ・呼吸法健康づくりを目的にして、身体を動かすことそして、ヨガや呼吸法では自分自信と向き合って頂く時間を作っています。
大病を患い身体も心も弱っていた時に、「自分で自宅で毎日運動出来るイキイキfit」に出会い身体はどんどん良くなっていきました。
どんな状態でも適切な刺激があれば身体は向上します。それを指導出来る様になるメソッドを考案しました。
多くの高齢者に方に「歳だから・病気をしたから・怪我をしたから」で諦めないでいただきたいと思っています。

奇跡が起きた

施設名 熊本県 デイケアサービス 第二コスモピア
内容 リーダー職員がADL改善イキイキfitの集団指導を行なっていると、今までレクレーションなどを誘っても参加されなかったご利用者が、このイキイキfitには積極的に参加される様になりました。
一生懸命ご利用者様に元気になってもらいたい。だから筋肉の名前を覚え関節の動きを理解して、生活ではどこの筋肉を動かすかを説明しながら運動指導をします。
モチベーションを上げるためアイコンタクトをとり、対面指導に対応するため頑張っています。
目の前のご利用者が元気になることで、仕事のやりがいに繋がって来ました。
リーダー職員の皆さんよく頑張ってます。

病名がつかない難病。車椅子からの復帰。

毎週お休みもなく参加して頂く信子さん。
今では想像出来ませんが車椅子の生活をしていた時、私の運動プログラムに参加してくれました。
30年以上運動や食事指導の仕事をしていて、毎日が大切だと実感しました。
私は運が良くクライアントからたくさんの事を教えて頂いております。
高齢になっても病気をしても元気になる事はできる。この事をたくさんの人に伝えて安心して歳を重ねていただきたいです。

ADL改善 説明力から説得力へ

施設名 熊本県 デイケアサービス 第二コスモピア
内容 3回目の研修ですが、ここまでしっかり説明をして効果を話せているのにはビックリしました。
こちらの事業所は奇跡もおきています。
人に指導する際に肝心な事は、指導する側の人柄が出てしまう事です。
間違えても一生懸命やると相手にはちゃんと伝わります。
伝わると喜ばれそして継続する事で成果が出ます。
介護の仕事が変わります。そしてやり甲斐に繋がり誇り高い仕事に変わります。
リーダー職員の皆さんよく頑張っていますね。

上級者認定研修はじまる

約3か月間の初級および中級研修が終わり、ご利用者様に集団指導と個別指導が出来るスキルを取得しました。
この運動指導でご利用者の意識が「自分の身体を変えるトレーニング」と認識され積極的なご利用者が多くなり、職員はご利用者から答えを頂いております。
これから始まる上級者研修は同じグループの入所施設へ出向いて、職員にADL改善運動を指導出来る様になる研修です。この研修ハードルが高く当社より推薦された者、さらに常務面談を通過した職員が受けられる研修です。
今回は、上級者研修への意気込みをインタビューしました。

デイサービス錦ヶ丘 ご利用者の変化

施設名 熊本県 デイサービス錦ヶ丘
内容 ADL改善運動イキイキfitの集団指導を行うなか、ご利用者様の行動が変わりました。
トイレを自分で出来るという事は、ご自身も自由に行けるしスタッフの時間に余裕が出てきます。こちらの施設ではケアの方法まで少しずつ自立を促しています。
意識を変えるだけで本当に良いサイクルに変わりました。職員の皆様よく頑張っていますね。

ページ先頭へ